「 古代被差別部落とは 」一覧

シラギ神から出雲神に乗り換え、古代史ふたつ目のねじれ | 古代被差別部落とは、最終章

シラギ神から出雲神に乗り換え、古代史ふたつ目のねじれ | 古代被差別部落とは、最終章

日本人のルーツと日本起源が「飛騨の口碑」として代々伝え残されていたことから、古事記や日本書紀は神話化・ボカされ・ねじれていることが解りました。「飛騨の口碑」を託された山本健造氏は、数十年に渡って全国を調査し「飛騨の口碑」が史実として古事記・日本書紀より正しい事を確信しました。...

伊勢神宮の外宮とはシラギ神教の見張所だった| 古代被差別部落とは、その4

伊勢神宮の外宮とはシラギ神教の見張所だった| 古代被差別部落とは、その4

日本人のルーツと日本起源を知るうえで、「伊勢神宮」はなぜ伊勢にあるのかを知りたいと思いす。倭姫命(ヤマトヒメノミコト)がなぜ伊勢に、天照大神をお祀りされたのか? 史実は、古代被差別部落を作ってきたシラギ神崇拝教(後に、出雲教となる)が八咫鏡を狙い皇位を奪おうとしたため皇子(...

大和をエッタ(穢多)に落としたシラギ神崇拝教| 古代被差別部落とは、その3

大和をエッタ(穢多)に落としたシラギ神崇拝教| 古代被差別部落とは、その3

日本人のルーツと日本起源が書かれた古事記・日本書紀は、飛騨王朝を逆恨みした者によって編纂されたために、大和朝廷の前身が飛騨であるという歴史が消されました。今回は、出雲で誕生したシラギ神崇拝教が大和(ヤマト=飛騨から見て”山のふもと”がつづまって”やまと”)を、どんな手口でエッタ(穢多...

出雲に誕生したシラギ神崇拝教 | 古代被差別部落とは、その2

出雲に誕生したシラギ神崇拝教 | 古代被差別部落とは、その2

日本人のルーツと日本起源は、飛騨の山奥に代々口碑として伝わっており、山本健造氏にたくされました。 そして、日本古代史がねじれた歴史は出雲の神事として残されていました。今回は、オオクニヌシが新羅(シラギ)の女との間に生まれた子供とその子孫が出雲にきて新興宗教第一号、シラギ神崇拝教(し...

出雲神事に隠された謎を説く | 古代被差別部落とは、その1

出雲神事に隠された謎を説く | 古代被差別部落とは、その1

日本人のルーツと日本起源が書かれた古事記・日本書紀は、飛騨王朝を逆恨みした者によって編纂された。 その、飛騨王朝を逆恨みした者とは、出雲の大国主命(オオクニヌシ)が大陸に渡って新羅(シラギ)の女との間に出来た子供とその子孫達である。オオクニヌシは、いつ頃大陸に渡り大勢の新羅(シラギ...

出雲国譲り事件の逆恨みから、天孫族を被差別部落に落とした古代出雲教

出雲国譲り事件の逆恨みから、天孫族を被差別部落に落とした古代出雲教

日本人のルーツと日本起源について山本健造先生は、若かりし頃に若田翁と出会い、翁の家に代々伝えられた先祖からの言い伝えを託されました。 それは飛騨の古代史ですが、大和朝廷以前の歴史であり日本の古代史でした。 山本は後年、その口碑にもとづいて全国を調査し、山本貴美子先生はその供をしました。 ...